rogo
 
イベントカレンダーイリス・フェスタ・インめむろ
photo

イリス・フェスタ・インめむろ

photo

7月中旬の約1週間、花菖蒲園で開催。
芽室公園に隣接する2.7haの敷地内に610種類、2万5千株の花菖蒲が初夏のめむろを鮮やかに彩ります。
毎年7月中旬に開催されるイリスフェスタでは、花菖蒲が咲き誇るなか、売店や野点、絵手紙教室などを楽しむことができ、花菖蒲の株の販売も期間中実施しています。売店ではお弁当、お菓子、飲み物が売られ、目玉は地元菓子店がつくる会場限定のイリス饅頭です。初日のオープニングセレモニーでは花菖蒲の切花を無料配布しています。また、夜はライトアップされ昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わうことができます。
国道38号線を帯広方面に向かうと上り坂手前右側に花菖蒲がみえてきます。国道沿いの大きな看板が目印です。駐車場やトイレが完備され、大型バスも駐車できます。

《イリスフェスタのはじまり》

photo


「優しい心」の花言葉をもつ花菖蒲のもとで昭和63年に初めて開催。
町内在住だった画家の故村元敏郎氏からいただいた菖蒲を公園に移植したのが花菖蒲園の始まりで、7月に入ると一面が紫、白、ピンクなど色とりどりの大きな花をつけ、町民やドライバーの目を楽しませていました。この美しい花の名所を売り込もうと、当時の役場係長の「イリスでまつりを」の発案でスタート。これに賛同した商工会女性部、JA女性部、市街地女性の会を中心とした、女性による実行委員会が組織され、このお祭りを開催する運びとなりました。「花と日本の文化に触れ女性らしいイベントを」とのことから、そろいの浴衣で出迎え、ステージでは琴の演奏や日本舞踊が披露され日本情緒が漂う中、野点や花の即売などが繰り広げられる「女性のまつり」が始まりました。(現在は観光協会主催)

問い合わせ/
芽室町観光物産協会 TEL 0155-66-6522