rogo
 
イベントカレンダーやぶさめ競技大会
photo

やぶさめ競技大会

photo

伝統武芸の弓馬術である流鏑馬(やぶさめ)をスポーツとして伝承、普及することを目的に平成14年始めて開催。芽室町上美生にある「剣山どさんこ牧場」で毎年5月頃開催されています。和衣装でどさんこに騎乗し、的をめがけて弓矢を射る姿は、平安・鎌倉時代からの伝統を大切にしたものであり、見るものに感動を与えます。一見の価値あり。

場所は芽室市街から上美生方面に向かうと、所々にある看板に従って進みますと到着します。途中細い道を通りますので運転には充分注意して、対向車とは譲り合って走行してください。駐車場もありますし、大会当日は売店で飲食物も販売しています。

《どさんこ保存に向けて》

北海道和種馬(どさんこ)は、農耕馬や荷役馬として北海道の開拓を支えていましたが、自動車の普及により肉用馬として飼育されるも、馬肉の市場価格の下落により年々減少し、現在では北海道内で約1,800頭飼育されているといわれている。このような中、「剣山どさんこ牧場」では「どさんこ」の新たな保存に向けての取り組みとして、乗馬用としての飼育を行なっている。それと同時に日本の伝統武芸である「流鏑馬(やぶさめ)」をスポーツ競技化して、「流鏑馬競技大会」を開催しました。